ワンだふる ONE DAY

ワンコとの楽しい日々を綴ります♪
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

第1回 冬のディズニー会議

JUGEMテーマ:日記・一般


 「今日は早く帰るからディズニーの打ち合わせをしよう」と相方のharuちゃんから電話があった。

 いつもより早めに夕飯をすませて、余裕の時間ができたので冬のディズニー旅行の会議を(←大袈裟?汗した。結婚記念日をディズニーでお祝いしようという企画なので11月29日はミラコスタで宿泊する。

 「29日はオチェーアノにする?」
 「そりゃ、そこから始まったんだからそこで食べようや〜」
 「そうやな。じゃ、29日はオチェーアノな。シェフ・ミッキーはどうする?サインもらうんやろ?」
 「もらうよ〜。行かいでか!絶対にミッキーに会いに行こうや〜」

 haruちゃんはA4の白紙にスケジュールを書き込み、私はネットで調べながらの会議・・・。行き帰りの飛行機の時間帯や回りたいところをharuちゃんはチェックしてくれている。私は・・・どこで何食べよう?何を買おう?もう自分の世界に入っていた(笑)

 「ちょっと、ちょっと」
 「なーに??」
 「夜のお台場に行くやんな?」スケジュール表を見ながらharuちゃんが尋ねる。
 「いや。行かん」
 「なんで?ロマンティックやでぇ」
 「神戸の夜景とさほど変わらんやろう?」
 「全然、ちゃうやろ?レインボーブリッジ見れるねんで」
 「さほど興味ない。行ったことあるやん」と、私は自分の世界に完全に入ってしまっているので全くお台場に興味がなかった・・・。
 「夜はないって」
 「あるやん。夜のお台場は寒くて死にそうなのしか覚えてへんわ」
 「あー、そりゃやっぱり行っとかないとあかんわ」
 「なんでーー?」
 「そもそもの原点はお台場やで。お台場のホテルの宿泊券とディズニーパスが当たってから、毎年ディズニーに行くようになってんから」

 そうなのだ・・・。
ディズニーに毎年行くようになったのは、ローソンパスでお台場のホテルの宿泊券&ディズニー限定パス(ご招待客だけが入れるというバレンタインのパス)が当たって、その翌年からディズニー貯金をして毎年行くようになった。
 そのお台場のホテル・・・。雰囲気も良くてすごくよかった。普通に泊まるには贅沢すぎるぐらいの立地条件だしいいホテルなんだけど、ランドから帰ってくるのはちと遠いのだ。2月の寒空の下、メチャメチャ寒くて震えながら帰ったのだ。だから、次からディズニーに行くのはパークから近いホテルを選んだ。そして、どんどんランクアップしてディズニーホテルに泊まるようになったという歴史(←大袈裟?汗がある。

 「えぇぇ〜〜。そう言ってもディズニーを満喫する方がいいもん。お台場にディズニーほどの魅力はないっ!!」
 「行っとこうや〜」

 このままでは平行線だ・・・。

 「分かった。初日に行こう!サラッと行っとこう」

 「なんで初日なん?」
 「いや、嫌なものはさっさとすませとく主義なんで・・・」
 「おい・・・[:がく〜:]」
 「だって、もういいってぐらいディズニーを満喫したんやもん」
 「4日もいたら飽きるやろ〜。ディズニー飽きたくないやろう??」
 「飽きるわけないやん。住めるものならシンデレラ城に住みたいぐらいやのにっ!」

 とまあ、結局・・・。お台場には行くだろう・・・。たぶん・・・(笑)
まだまだ決めることはたくさんあるので、会議は次回に繰り越しですね。。。ひやひや

 バックにはまだ建設中のディズニーランドホテル。
2007年11月28日。結婚式前日にミッキーさんと記念撮影わーい

 「明日、ミラコスタで結婚式するから来てね!」とミッキーにお願いしたら、ウンウンとうなずいて拍手をしてくれました。お気に入りの写真です!!
    
旅行 | comments(4) | -

卒業旅行Part.2

 「ホテール ニュゥゥ〜 あっわ〜じぃ〜♪♪♪」
思わずCMソングを口ずさんでしまいそうな“ホテルニュー淡路”地元ではCMがよく流れているので
聞いたことがあるホテルだけど来るのは初めてです。ここで昼食会をしました。

               豪華な舟盛り!!
               
          
       タイッ! タイッ!! 鯛づくしですっ!!
      

     思う存分、食べて!! 飲んで!!    
             
                              どれだけ、飲むの〜???

 実に楽しい宴会でした。
そろそろお開きにして、バスに全員集合という時にOさんがいないことにきづいた。
なんと、Oさんは温泉に入っていた。にやぁ〜と笑いながら消えたOさん。1人で温泉に入ることを目論んでいたのだ。
 観覧車に率先して乗り、イングランドの丘ではムツゴロウさんのように動物とたわむれ、水道水を同僚にかけていた。そして1人で温泉に入るって・・・なんて自由人なんだ!! でも、なんか憎めない人なんですよね〜。日頃のうっぷんを晴らすべく少年と化していました(笑)
  
  かなりお疲れの皆様です。
                
  
                次は鳴門の渦潮を見に行きましたが、つづきはまた今度!!
旅行 | comments(16) | -

卒業旅行Part.1

 人事異動のシーズンです。
私の職場でも人事異動がありました。送別会・・・そういうと寂しいので、日帰り卒業旅行と称して、初夏の淡路島を満喫してきました。

 神戸駅に集合してバスに乗り込み、いざ、淡路島!! さっそく飲むおっちゃんたち。
 「わかばちゃん、飲まへんのかぁ〜?」って、まだ朝ですが・・・冷や汗
目的地に着く前に、缶チューハイ、ビール、ツマミが早いピッチで消費されていく。

    途中、サービスエリアで休憩。
     
    トイレに駆け込むおっちゃんたち・・・そりゃぁ、あれだけ飲んだらねぇ汗
 
    観覧車があるサービスエリア♪ 天気がよくて絶景でした。
           
 ちょっぴりお酒の入ったOさんは「観覧車乗ろうや〜」と少年のようにはしゃいでいた。

 幹事役の若手社員はかなりの量のアルコールの補給をしていたが、湯水のごとく消費されていた。
どれだけ、飲むんや!?冷や汗

 第1の目的地のイングランドの丘に到着!!
         
 ここで過ごすのは1時間半弱。広い敷地内をどう回るか???
コアラやヤギやウサギなどの動物がたくさんいるけど、ゆっくり全部は見れません。
 遊ぶ??ふれあう??食べる???  
私は我が家がわんわんランドなので動物は選択せずに、食べ歩きをすることにした(笑)

 暑かったので・・・さっそく、木イチゴのソフトクリームソフトクリーム
             
 ミルクが濃厚でおいしかった〜。
 「1個でも、2個でも何でも食べてええで〜」と、Oさんがおごってくれた。ありがとぉ〜ラッキー

 クンクンクン・・・いい匂いがすると思ったら、自家製フランクフルトを発見!!
写真撮影をするのも忘れてパクついていた。ほんまにジューシィーでおいしかったモグモグ
Iさん、ごちそうさまでしたわーい

  かわいいものも発見しました。その名もユメハッチ号
      
 「うちのユメとおんなじ名前や〜」とパシリッカメラ とぼけた顔がどことなくユメと似てる気した。
ユメハッチ号、かわいかったですウィンク
   
 さて、まだまだ続くのですが、続きはまた今度!! 食いしん坊の旅はどうなるのか!?
 
旅行 | comments(5) | -

淡路の日帰り旅行!

 淡路島へ日帰りバスツアーに行きました。食べて飲んで遊んで・・・といろいろUPしたいのだけど、眠さと疲れには勝てませんっ(><)
 今度、ゆっくりUPしようと思います。今日はもう寝よぉ。
旅行 | comments(10) | -

広島観光

 結婚式が終わって、安芸グランドホテルに一泊した。

 翌朝、朝風呂でスッキリしてから、朝ゴハン!!

 ブッフェスタイルだったので、和食と洋食と両方食べた

   

 そして、本日は広島観光に出発〜

 イトコのちびちゃん達(まだ1歳にもなってない子が2人)や、おばあちゃん達がいるので集合に手間取ってしまったけど、全員バスに乗り込み“宮島”を目指す。

 ホテルから近くの船着き場に到着して、今度は船に乗り込んだ

 短大のゼミ合宿で宮島に来たことがあるけど、その時は鹿の角がめちゃくちゃ怖かった・・・

 今回は角も短くて怖くなかった。人懐っこくて、めちゃかわいかった。(ちょっと臭いけどね


 船から下りてすぐに 「まずは鹿せんべいやろう!」といそいそと買っている私に、弟は呆れていた(笑)

 我が家のカナ嬢そっくりの食いしん坊な鹿がいて、鹿せんべいを持った私の後をトコトコついてくる。ただ単にせんべいが欲しいだけなんだろうけど、歩調を合わせてついてくるのがかわいい

 マンツーマンでずーっとついてくるので、カナ鹿にせんべいを全部あげることにした。

 「待て!!」

 「鹿が、せぇへんやろ?と弟・・・。

 カナ鹿ちゃん、ちゃんと待っていた(笑) 

 「してるな・・・待て」

 
「鹿も犬もエサがあったら、待つんやなぁ


 うちのおもしろ父ちゃんは、ムツゴロウさんのように鹿と戯れていた。

 鹿の背中をバシバシ叩いて愛情表現する父。

 「こうやってなぁ。叩いたったら、こいつら気持ちええねん

 実にワイルドマンやけど「鹿が怒って体当たりでもするんちゃうか!?」と心配するぐらいだった

 だけど、鹿とめちゃ仲良しな父。ほんとに温厚な鹿で我が家のマグ嬢のようだ。これがメル鹿だったら、父はやり返されていただろう(笑)

  

 そして、ゆったり鹿と戯れてから、宮島神社へ参拝をした。

 みんなでおみくじを引いたら、私は吉だった〜

 母はおみくじを引いてる最中に父にぶつかられて、引いたくじが箱の中に戻ってしまった。

 再度引き直したら、なんと凶だった

 凶を引いてしまったからか、母はその後、愛用のサングラスを失くした。

 「凶のおみくじのせいや!ほんまは吉やったのに、あんたが私のツキを変えたんや

 
母はかなりのご立腹だった

 結局、みんなでサングラスを探しに行き、無事に弟が見つけてきたので、大喧嘩にならずにすんだ

 宮島では“夫婦喧嘩は鹿も喰わない”かな!?
 

 広島といえば、もみじまんじゅう

 散策していると、いい香りがしてくる。焼き立てホカホカを食べた。めっちゃ、うまかった

 ここでも鹿が「ちょうだい」とやってきた。お店の人が、箒で追っ払っていた。地元の人には営業妨害で迷惑なんやろうねぇ(うちも「ちょうだい」「ちょうだい」とおねだりする4ワンを追いやることあるしなぁ)

 チワワを散歩中の人も、鹿を追っ払いながら散歩してはった。堂々と歩くチワワちゃん・・・。大物やなぁと思った(笑)

     
   
 焼きあがったもみじまんじゅうは、ベルトコンベアーに乗せられパッキングされていた。



 次は、呉にある“大和ミュージアム”へ行った。

   

 戦艦にはあまり興味はなかったんだけど、戦艦クイズコーナーみたいなのがあり、そこで一家は盛り上がっていた。みんな負けず嫌いなので、クイズ好きだからか?(笑)

 ミュージアム内のお土産屋さんでも、一家でワイワイと買い物を楽しんだ。

 ここで、うちの相方のお土産を買った。

 私はカナ似の鹿の置物をチョイスしていたんだけど・・・。

 「そんな、しょーもないのあげても喜ばへんやろ?これにしたらは〜?」

 それは戦艦大和のイラストが彫られたシルバーアクセサリーだった。無料でイニシャルも彫ってくれるらしいのだ。

 「シルバー好きやから、それにしとこ・・・

 ワイワイうるさい御一行様。バリバリ関西弁だったので、目立っただろうなぁ(笑)


 ミュージアム前のネプチューン像・・・。

   

 「あ、ネプチューンや!」と私が言ったら、母はキョロキョロ辺りを見た。お笑いネプチューンがいると思ったらしい(笑)



 そして広島といえば、原爆資料館。

 資料館を進めば進むほど、せつなくなった。かわいそうで泣けてくる

 「ほんま、戦争はやったらあかんなぁ」と改めて思った。


 帰路は尾道に寄ってラーメンを食べて帰ろうという予定だったけど、残念ながら時間がなくて晩ゴハンはサービスエリアの尾道ラーメンだった。

 本場のラーメンを食べれなかったのが心残りだけど、めっちゃ楽しかった

 「ちびっこやおばあちゃんたちがおばぁがいるからどうなるかな?」と思ったけど、それぞれが楽しめて、賑やかで楽しい観光ができた!!

 結婚式、呼んでもらえてよかった  改めて、T君、Nちゃん、おめでとう

             

 

旅行 | comments(2) | -

結婚式 IN 広島

 5時起床。朝から胃酸過多でうちの父は「うぉぉぇ〜」を連発。
 私はユメカナをおしっこさせに外に連れて行きましたが、真っ暗な早朝に響き渡ってました。次にメルマグを連れ出して帰ってきても…「うぉぉぇ〜」

 おかげで私も気分悪くなっちゃいました。ただでさえ女の子の日になっちまってしんどいのになぁ〜(>_<)
 まぁ、何とかバスに乗り込む事ができました。

 朝日がバスの中から見えました。昇ってゆく真っ赤な太陽…きれいでした。
 「なんやアレ、赤信号かと思ったわ〜」さっそく父は天然を発揮して笑わしてくれました。

 8:20。三木サービスエリアで30分休憩。朝から明石名物タコめしを食べました。
                 
  
10:00。吉備のサービスエリア。バスの中で爆睡していたので首が寝違えた。休憩&体操をしに外に出ました。
 伯母たちはレンコンコロッケ買っていた。そして、「食べへんか?」とみんなに配っている。さっき食べてたばっかりやん(ΘoΘ;) さすがの私も食べれませんでした…。

 11:40。小谷のサービスエリアでコーヒータイム。ジェラート売り場を発見!
野々村真夫婦絶賛のポスターが貼っていた。
 「すみません。瀬戸田産イチゴミルク下さい」すかさず注文(笑)
隣りで父はたこ足天ぷらを注文。イトコも同じものを食べていて火傷するぐらい熱いと忠告しているにも関わらず、ほうばる父。
 「あつないぞ…熱くなってきたわ。汁出たら熱いわ」(どないやねん!)
サービスエリア内で必ず発見できる騒々しいご一行様ですたらーっ
旅行 | comments(3) | -